ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」の闘病・治療・経過の記録。と、猫。

ぺぴそゆコと

京都旅行1日目【南禅寺・三門・水路閣】

4月26日。

一泊二日で京都へ旅行に行ってきました♪

うぺさん(彼の呼び名をこれからそう呼ぶことにしました)の会社のシステムの都合上、大型連休の前の日は午後から仕事にならないとのこと。

というわけで、金曜日に有給休暇をとって一足早いゴールデンウイークです。

そもそも、この京都の旅。

一週間前に急に決まった。。。というか、決めた。。。というか!

いつも急に思い立って即行動がうぺさんなのです。

このブログのある意味真ん中のテーマである“お家づくり”も、ちょうど去年のゴールデンウイークの前日だったか一日目だったかに「僕、家建てる!」と言い出してから取り掛かっていることです。

その時は、それまで家のの字も聞いたことなかったし、しばらくポカーンで状況を把握するのに時間がかかったのを覚えています。寝耳に水とはこのこと。

でも、おもしろいです。一緒にいたら飽きない。

。。。と、話がズレました。

早朝に出発して車で下道で向かいます。

まだゴールデンウイーク前というのもあって渋滞することもなく、順調につ。。。いたものの、ナニコレ!?ってくらい人、人、人。

半分以上が外国の方なのかな、という印象で✨さすが京都✨と思いつつも正直京都という土地にきた実感がわかない風景でした。あれだけの人の数なのに舞妓さん・芸子さんはいないし。。。というか、いてもわからないレベル。前に訪れたときはもっと京都らしさを感じられたんですけどねえ。。。場所によるのかな。

宿泊は祇園のホテルだったんですが生憎そのホテルには駐車場がなく近隣の駐車場に停めて、ホテルに荷物を預けて観光しようって予定だったんです。

が、駐車場も空いてないし道も細いし人も多いしで運転手うぺ撃沈。

「もう二度と京都こん(しょぼん)」といううぺさんを励ましながら、なんとか駐車場get。

ホテルについたのはチェックインの時刻よりだいぶ早かったんですが、運よくもうチェックインできるとのことでHPほぼ0だった私たち(主にうぺ氏)にはとっても嬉しい誤算でゆっくり一息つくことができました。

そして、いざ観光へ!

まずは南禅寺

f:id:soyoukoto:20190504201400j:plain

南禅寺

f:id:soyoukoto:20190504201505j:plain

南禅寺 三門

f:id:soyoukoto:20190504201806j:plain

水路閣

f:id:soyoukoto:20190504201836j:plain

水路閣に咲く薄紫の花

この、三門は羅生門そのものでした。

映画の羅生門が好きな方なら絶対に行くべき。そうでなくてもとっても素敵なのでおすすめです。

そして水路閣は寺院にレンガという一見ミスマッチかと思いきや、そこに佇んでいると意外とそうでもなくなってくる不思議な空間でした。そこだけ異空間というかジブリの世界という感じ。こちらもとても素敵でした。

それから、花見小路を通りながら食べ歩き目的に錦市場へ行ったんですが、この錦市場はちょっとがっかりで何も食べずにUターンしました。一言でいうと、対外国人観光客といった商店街のように感じました。

そして夜の街。

f:id:soyoukoto:20190504203953j:plain

千鳥の提灯

私とうぺさん、まだ結婚してなくて別々に暮らしています。

というのも、うぺさんには子供がいてシングルパパなんです。子供と言ってもこの春から専門学校に通う18歳なのでちっちゃい子というわけではないんですが、それでもいつも会う日は夕方には解散してる感じなんです。

だから、夜の街をふたりで歩いたりご飯食べたりお酒飲んだりってこと自体が私たちにとっては貴重な時間というのもあってすごく有意義なときを過ごせました。

でももっと京都らしいものを食べたらよかったなぁ。。。京都らしい食材って万願寺とうがらししか食べてないし。。

2日目に続きます。