ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」の闘病・治療・経過の記録。と、猫。

ぺぴそゆコと

ボブの理由

  今日は髪型のお話。

 

私は病気になってからずーーーっと前髪なしのロングでした。

センター分け、もしくは左多めの分け目のやつ。

なぜなら頬を隠したいから。

 

そうは言っても髪を長くしたところで隠し切れてないんですが、”顔まわりに髪があること”に精神的に少しだけ安心感があって長くしていました。

でも、外ではくくれないし(くくるって通じます?標準語だと髪を結わく?縛る?になるんかな)夏なんてもう地獄。

汗と共に顔に張り付く髪・・・思い出すだけで暑苦しいしうっとうしい!

 

ってそんなことを書きたいんじゃなかった(*´ω`*)

 

あることがあって4年前から私の髪型はボブになりました。

 

ボブって言うのはこんな感じとか、

f:id:soyoukoto:20190805145639p:plain

出典:www.amazon.co.jp


こんな感じとか、

f:id:soyoukoto:20190805151646p:plain

出典:beauty.biglobe.ne.jp

こんな感じ。

f:id:soyoukoto:20190805152645p:plain

出典:beauty.biglobe.ne.jp



そのあることってのはうぺさんのひとことでした。

付き合いだして少しした頃だったと思うんですが、

 

そ:私いついつ美容院だわ~

う:どんな髪型にすんの~

そ:ん~毛先をそろえてもらう程度かな~

う:「そゆコ、こういうの似合うんじゃな~い?」

ってスマホ片手に見せてきた写真がボブで。

 

そ:うーん、かわいいと思うけどねぇ・・・でも、コレ(ほっぺ)隠せないもーん(・´з`・)

 

う:ああ。でも今も隠れてないよ?

 

正直一瞬動揺しました。

え、それ言うかねっていうw

でもなんか嬉しかったんですよね。

親ですらそんなこと言わなかったし。

 

そ:ん・・うん。わかってるけどさ!でもなんか気持ち的に・・ごにょごにょ

う:別に隠さんでも好きな髪型にしたらいいと思うよ~絶対こういうの似合うで~

 

 

当の本人あっけらか~んと振舞ってたけどきっと口にするのは少し勇気がいったんじゃないかな。

 

そんなことたいしたことではないんだよ

自分のしたいようにしてほしい

 

ってのが伝わってきました。

ホント、嬉しかった。

 

 

で、それからはずーーーーーっとボブ。

とはいえ隠してますけどね。気持ち的には。

外に出るときはマスクは欠かせないし。

でも、以前とは少し違う心持ちで隠してます(*^-^*)