ぺぴそゆコと

2018年5月からお家づくりをしています。現在土地を探し中。そんな家づくりのあれこれがメインのブログです。その他には動静脈奇形という国指定難病を持っているのでその事についてだったり、大好きな猫の事をゆるりと綴っていきます。

ぺぴそゆコと

善光寺 びんずる尊者をなでなでの巻【長野県】

長野旅行からかなりと時間が経ってしまいましたがせっかくなのでちょちょいっと書いていきます(*´ω`*)

主に写真になるかも?

 

10月10日~12日。

2泊3日でうぺさんと長野旅行へ行ってきました♪

まずは善光寺

 

f:id:soyoukoto:20191014235224j:plain

善光寺 仁王門

f:id:soyoukoto:20191014235311j:plain

阿形さん

f:id:soyoukoto:20191014235348j:plain

吽形さん




あみあみが反射して見えにくいですね(;´・ω・)

 

f:id:soyoukoto:20191014235439j:plain

柱の上で休憩してた はとぽっぽ

 

見つけて思わずぱしゃりんこしたんですが・・・ちっこくてこれまた見にくいw



そして、でで~ん。

f:id:soyoukoto:20191014235528j:plain

山門(三門)

この山門の正面ど真ん中に掲げられた『善光寺』の文字の中には鳩が5羽が隠されています。早速どこだどこだ~と探しましたが容易に見つけられてなんだかかわいらしかったです♡

 

f:id:soyoukoto:20191014235619j:plain

善光寺

 

この日はホントに天気がよくって最高の仏閣巡り日和☆

 

f:id:soyoukoto:20191014235710j:plain

昇り竜王の松

写真だと伝わらないけど雰囲気あって私は好きな感じだったのでぱしゃっとな♪

 

 

そして本堂内部へ入ってまずはびんずる尊者をなでなでさせて頂きました。

f:id:soyoukoto:20191029170713j:plain

びんずる尊者  引用元:信州善光寺公式サイト
びんずる尊者というのは・・・お釈迦様の弟子、十六羅漢の一人で、神通力(超能力に似た力)が大変強い方でした。俗に「撫仏」といわれ、病人が自らの患部と同じところを触れることでその神通力にあやかり治していただくという信仰があります。(引用元:信州善光寺公式サイト)

 

 

というわけで、私は左頬をなでなで。

うぺさんは腰をなでなで。

 

いわゆる、“撫で仏”という仏様はどこもそうですがこのびんずる尊者さんももうみんなに撫でられすぎてつるっつるなんですよね。目も鼻も耳も凹凸が緩やかになってほぼ平になってしまってるんです。

なんだかみんなの願いの分だけつるつるなのかと思うと泣けてきてしまって(;_:)更にはそれを一手に引き受けているびんずるさんを思うと余計泣けてきてしまって(T_T)自分がなでなでする番が来た時には鼻水を垂れ流しながらなでなでしていました(笑)

 

 

思いのほか長くなりそうなので続きはまた次回!

次回【戒壇巡りが怖すぎたの巻】