ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

雨、あがる。

前回の記事からちょうどひと月。

 

長野のお話は途中ですがもう書くのやめましたw

 

このひと月。

風邪をひいて免疫力が落ちたことで持病の患部が感染を起こしたらしく、左耳の閉塞感と強い痛み、血の流れる音の雑音がひどくなる、張りと炎症で出血するかもしれない恐怖で眠れない、・・・といった症状があり11月の中盤は少しきつかったです。

 

そして、今週。

というかほんの数日前の話ですが、父の件は私・母・弟が家を出るということで一応は話がまとまりました。

”一応”と書いたのはその話をした時も父はシラフではなかったので、今後状況が変わる可能性が無きにしも非ずなため”一応”と書いた次第です。

 

私と母と虎太郎はペットOKのアパートを借りて、弟は職場の近くにアパートを借りる予定です。

 

父は「俺はここで生活してく」と言っていますが、いろいろな意味で父が一人で生活していくことなど100%無理なのが目に見えています。

こういう場合どこかに頼る事はできるのでしょうか?

 

ATMも使ったことない人が絶対一人で生活していくことなんか難しいと思うし、食事だってどうするんだろう?と、心配する気持ちもあるんですが、それよりももうこの生活から抜けないと、変えないと、変えたいって気持ちの方が強いし、10年くらい父に言い続けてお願いしてきても変わらない姿に正直もう愛情もなくなりました。

 

思い出した。

昨年の大みそかも最悪でした。

私自身これまでにあんなに声を上げて怒ったことはなかったです。

 

話がそれたけど、とにかく今は出ていくまでの期間をどんな気持ちで過ごしていったらいいのか・・・変な感じです。

うちの中の空気がカオスですw

あと、ストレスは免疫低下するのでしょうか?

昨日からまた左耳が塞がってしまって聞こえが悪いです。

 

 

 

でも、この生活から解放されるんだと思うとこのカオス期間も乗り越えられる(`・ω・´)

 

やっと、だ。

 

 

 

 

 

 

12月2日に今度は用事で長野を訪れた際に雨上がりに出会った虹。

本当に素晴らしくて何枚も写真に収めました。

 

f:id:soyoukoto:20191213185750j:plain

f:id:soyoukoto:20191213185653j:plain

f:id:soyoukoto:20191209200625j:plain

 

 

合成かと思うほどの虹の中の虹!って感じで感動しっぱなしでした(●´ω`●)