ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

ずっと朝でいいのに。

 


ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』MV

 

 

最初にコレ聴いたとき、約束のネバーランドが思い浮かびました。

最近夜がキライなぺぴそゆコです、こんばんは☆

調子がいい時は完全な夜型です。

朝苦手です。

 

 

今日は書くことが思いつかなかったので最近の体調について書きたいと思います。

 

難病患者の体調不良

最近の体調について

私は巨大動静脈奇形という難病なんですが、場所が左顔面にあります。

場所が場所なだけに普段からいろいろな弊害があるんですが先月中旬辺りからですかね、腫瘍がなぜか膨張してるような感じで耳の穴の中も塞いでしまって聞こえないし拍動性の耳鳴りもひどくてひどくて。

夜は特にひどくなる上に横になるとどうしても腫瘍への血流が多くなる?ので耳鳴りもひどいし、患部もパンパンに張るので昔のように出血しないかっていう怖さも手伝ってなかなか眠れずにいます。

 

元々、口腔内にもせり出していて常に腫瘍に左から圧迫されている状態で右の顎関節が痛くなったり左の奥歯が痛くなったりしていたんですが、5月頃に寝ていて夜中起きると顎関節がズレてるってことが何度かあってそれからマウスピースをして寝るようにしていました。

Amazonで買ったやっす~いマウスピースなんですが、これが意外とよくてこれをして寝るようになってから就寝時の顎関節のズレはピタッとなくなりました。

 

が、この今の不調具合で圧迫され過ぎてマウスピースでほっぺの内側が傷ついてしまって、すると痛いししないと夜中また顎関節ズレるかもだしっていう二重苦に陥っております(´;ω;`)ウゥゥ

 

原因を考えてみる

病気と気候

原因はなんなんだろうって考えてみたんですが、低気圧で血管が拡張するらしいのでもしかしたらこの異常な雨のせいかもしれません。

普段も雨が降る前は頭痛がするし、台風のときは拍動がひどくなります。

気圧が大いに関係してるのだろうなと素人ながら感じています。

病気と夜

それから、昔入院してるときに薬剤師の先生に教えていただいたんですが人体の構造上、夜は痛みや炎症がひどくなるのだそうです。

 

風邪をひいた時、夜になるとピーっと熱が上がるのはそういう仕組みだそうです。

病気と月

個人差はあるでしょうが私の場合月の満ち欠けも関係しているような気がします。

月つながりで言うと生理の一週間前くらいから徐々に患部の腫れがひどくなって生理がくるとスーッといつもの状態に戻っていきます。

 

改善するには

結論をいうと私の場合策無しです。

治療法も薬もないのでできることは対処療法のみ。

なので、不調な時は夜は起きていて昼間に寝るようにしたり、枕を鬼のように積み上げてなるべく顔を心臓より高くしたり、音楽やラジオを流して耳鳴りをごまかしたり。マウスピースもその一つですね。

あと、知らないうちに炎症があるときもあるのでイチかバチか薬を飲むこともあります。さっきも少しでも改善されたらラッキーな心持ちでロキソニンを飲んでみましたが今日は変化なしでした(・´з`・)

 

 

さて、今日も頑張って寝てみます。

早く梅雨明けてほしいな( ;∀;)

 

 

(もしこの病気を知らなくて少しでも知りたいなと思っていただけた方はこちら↓にまとめてますのでよかったら飛んでみてください)

 

www.soyoukoto.com