ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

この1週間のこと

こんばんは✩

ぺぴそゆコです。

 

約1週間ぶりになってしまいました(´・ω・`)

今週何があったのか書いていきます。

 

 

8日

19時帰宅。

なんだか頭がぽっぽする。というか夕方から顔熱いなーって思ってはいた。

試しに熱を計ってみる。37.5℃。あちゃ。

ここ最近の“風邪をひいたかもな瞬間”を思い返してみる。

4〜5日前の朝方、寒くて目が覚めたって時があったんだけど、何かもう一枚着るとか掛け布団出すとかせずにそのまま虎太郎にくっついて寝た時があった。

 

…それ以外思いあたる瞬間がない。

ただ、軽い熱中症になったり夏の疲れ的なものはあった。のかな、たぶん。

 

そういえば、7日の日に尋常じゃないくらい汗をかいて不思議だった。

 

寝る前になって頭痛がしてきたからロキソニン飲んで寝た。

 

 

9日

起床時 36.9℃。

関節痛がひどい。

え?ってくらい全身が痛い。特にあばらというかみぞおちというか、その辺りが痛い。

 

12時 37.9℃。

 

15時半 38.5℃。

 

みるみるうちに熱が上がる。関節痛も引くレベルになってくる。関節っていうか全身打撲かってくらいあちこち痛い。全身打撲になったことないけど(;´д`)

 

もしかしてコロナ?が頭をかすめる。

新型コロナウイルス 症状】とか

【コロナ 熱と関節痛だけ】とか

めちゃくちゃ調べまくる。

 

自分がここ2週間のうちに出向いた場所を思い出す。スーパー、コンビニ、車屋さん(定期点検で)、図書館…それから車の点検が終わるまでの1時間半の間に行ったホームセンターと雑貨屋さん…それくらい。だと思う。

人が集まるような場所には行ってないし図書館も長居はしてない。

 

念のためCOCOAも確認。

「陽性者との接触は確認されませんでした」

うん。大丈夫。

 

コーヒー豆の匂いを嗅いで嗅覚もチェックする。

うん。いい匂い(人゚∀゚*)

 

しんどくてご飯も食べれないかと思ったけど、ロキソニン飲んで熱が下がったら全然食べれたw普通に完食w普通に美味しいw

 

味覚も問題なし。

 

 

とりあえず薬が効いてる間にシャワーも済ませて22時半に就寝。

 

 

10日

9時まで爆睡。37.2℃。

朝になったら微熱になる。

相変わらず全身打撲のような体の痛みがあるだけで、他の症状、咳とかノドの痛みとか鼻水・鼻詰まりとか全くない。食欲もモリモリ。

あ、頭痛はあった。それも、動くと頭カチ割れそうなやつ。インフルの時の頭痛に似てたからもしかしてインフルなんかなーってちょっと思ってた。

 

とりあえず起き上がれなくてそのまま11時までベッドで過ごす。

熱が出てからずーっと虎太郎はそばにいる。いや、いつも同じ部屋にいるし、行くところ行くところ着いて回るんだけど。

私が体調が悪い時は構って欲しさゆえのいたずらも一切しなくなるし、走り回ったりもしなくなる。遊んでのオモチャも持ってこない。静かに見守ってくれてるかのようにそばにいる。

仰向けに寝ると胸の上で香箱座りをして満足したらスチャッて降りるんだけど、それすらもしない。ただただ、近くにいる。私の邪魔にならないようにして、できるだけそばにいる。

 

本当は部屋に入れないようにするべきだったのかもしれないけど、そうしたらドアの前でいつまでも鳴くのは目に見えてたからできなかった。毎日何回も行くトイレでもお風呂でも呼び鳴きをしながらドアの前で待ってるから。

 

もしかしてコロナだったら…虎太郎にうつしちゃったら…て気が気じゃなかった。

 

頭痛がひどくてロキソニンを飲んでからお昼を食べる。相変わらず食欲はあるw味覚もバッチリ。

 

念のためのコーヒー豆スーハーを何回もする。

 

13時 37.5℃。

解熱されてるのかな?

 

15時半 37.2℃。

希望が見えてきた!!?

 

 

夜ご飯も普通に食べれた。

ただ、耳が塞がる。持病の左耳。だんだん頬も張ってくる。寝っ転がるとそのどれもがひどくなって寝るのが怖くなってくる。

 

1時半 37.8℃

 

3時

寝れない。耳の中も頬もパンパン。出血したらどうしようって思って寝っ転がれなくなる。

少しでも炎症とかなんかそういうの全部治まれ!って微かな望みでロキソニンを飲む。

 

ロキソニンは万能薬ではありません(念の為)

 

11日

起き抜け 36.3℃。

やっぱり起きた時は熱が下がる。不思議。

熱と関節痛以外の症状がない事も不思議。これはいったいなんなんだ。風邪?

 

12時半 37.5℃。

また同じパターンで少しずつ熱が出だす。

というか風邪だったらもうそろそろ熱も出ないんじゃ?

 

コーヒー豆、いい匂い。

ご飯も美味しい。

 

 

18時過ぎ 37.9℃。

さすがにちょっともう普通じゃないんじゃ?と焦る。

土日になる前にってのと、また38℃にいきそうだったのと、コロナなのか?って不安をはっきりさせるためにお医者さんにかかる決断をする。

 

引っ越してきてから手の怪我で診てもらった医院があったんだけど、受付の人も感じが良くて先生もすごく感じが良かった。ちょうど内科もやってたし何かの時はそこでお世話になろうと決めていた。

 

このご時世なのでHPを確認する。

「熱のある方は来院前にお電話をお願いします。」

早速電話をする。快くOKしてもらえた。よかった。

母に運転してもらって、向かう。

10分もかからずに到着。夕診の終わり時間ギリギリだった事もあってか患者さんは私だけですぐに診てもらえた。

 

先生に症状を話す。

経過を話す。

最後にマスクを外して「えー」ってして喉を見られる。

 

先生『夏風邪で間違いないと思います。』

 

 

 

聴診器も当てないし、検尿も血液検査もしてないけど、不思議と信じられた。

 

だし、拍子抜けというか安心した(つ∀`*)

 

 

とにかく、コロナじゃなくてよかった。

それに尽きる。

 

 

長くなりましたが

私のこの1週間に起きてた事でした。

今日ようやく1日通して平熱になって、体の痛みもほぼなくなりました(´▽`*) 

 

でも、この1週間本当気が気じゃなかったです。

頭のどこかに嗅覚も味覚もあるけどもしかしたらそういうパターンもあるのかもしれないし…とかずっと不安でした。

 

虎太郎の写真もこんだけしか撮れず。

f:id:soyoukoto:20200913234711j:image

f:id:soyoukoto:20200913234722j:image

f:id:soyoukoto:20200913234730j:image

スマホから書いてるので写真の大きさも変えてないので読み込み重いかもです、すいません(>人<;)文章も読みにくいかも。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました(=^ェ^=)♡