ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

幸せな私

先日、母と2人で外食をした時のこと。

 

母はビールに始まって大好きな日本酒を飲んでいい感じに仕上がってきたのか唐突にこんな事を言い出した。

 

『いい機会だから言っとくよ〜。お母さんとぺぴ2人で生活することになっちゃったから、あんたは(嫁に)出ていくのを躊躇してるかもしれないけど〜、うぺくんがもらってくれるって言うんなら〜、お母さんの事なんか気にせんといきなさいよ〜。それがお母さんの1番の幸せなんだからね〜。』

 

 

思ってた事をズバッと言われた。

 

から、私もズバッと返した。

 

 

『でもさ、そしたらお母さん1人になっちゃうじゃん、寂しくないの?』

 

なぜか泣けてきて泣きながら聞いたw

 

 

『お母さんはぜ〜んぜん寂しくないよぅ!そんな事より、あんたがうぺくんと一緒になってくれたら…安心だもん。どうしたってお母さんのが先に死んじゃうんだから、そしたらあんたが1人になるでしょ…そう思ったらお母さん心配で心配で死ねんよぅ・゚・(。>Д<。)・゚・』

 

 

母も号泣w

 

 

ご飯屋さんで個室でもないのにいい年した女2人が号泣ってハタから見たらえらい光景だったと思う(´∀`;)

 

 

『わかったよ(^^)』

って言っといた。

 

 

私は母におんぶにだっこでこんな年になっても経済的に面倒を見てもらってる。何もかも。本当申し訳なく思う。

 

母は私を健康に産んであげられなかったって責任を感じてる。

この時も涙で顔をぐっちゃぐちゃにしてそのことを言ってた。

 

私の病気って自分がこの病気ってわかった頃ってまだホントに医学的に何もわかってなくって、最初の頃は血管腫って言われるレベルだった。

 

病気の事がだんだんとわかってきた時に“先天性”って言われた。

それが相当ショックだったみたいで…というか自分のせいって思っちゃったみたいでかなり自分を責めてる。そりゃそうだよね、後天性ならまだしも先天性って生まれついたものって事だもん。そりゃ母親は1番苦しいと思う。

当時どの先生に言われたか私はもう忘れちゃったけど、先生も言わなきゃいいのに。先天性って言われたら親が責任感じるってわかりきってるのに。

まぁ、医者は事実を伝えたまでのことだからあれだけど。

 

 

 

でも、私幸せだなぁって思った。

毎日ただ息をしてるだけの私。

そんな私の幸せを願ってくれてる人がいる。

 

 

 

 

『わかったよ(^^)』

って言ったものの、やっぱり母ひとりにするのはすごく心配で、その分父への怒りも蘇ってしまう。蘇った瞬間、もう関係ない人ってすぐに思って切り捨てるけど。

 

 

 

今の私にできる範囲でなるべく母を労って、楽しませて、今が幸せだなぁって思ってもらえるようにしたい。

できる限り望みも叶えてあげたい。

本当は北海道旅行も行きたいんだけどな。

知床に行きたがってる母。

それを叶えてあげたい。

鳥を飼いたがってる母。

虎太郎が来る前はトータルで15年くらいかなぁ、鳥と暮らしてた我が家。鳥と暮らしたいと思ったきっかけは友達がセキセイインコを飼っててそのかわいさにつられてだった。最初に迎えたセキセイインコのピースは8年生きた。鳥のかわいさを教えてくれたコ。本当にかわいくて素晴らしいコだった。

鳥って飼ってみないとわからないんだけど、本当に愛の代名詞のような生き物だと思う。

それからオカメインコのそらを迎えて、このそらは母と相性がぴったりで母のことが大好きだった。母が乳ガンで闘病してた時もいつも静かに寄り添ってた。

それからまたしてもオカメインコのゆめを迎えた。ゆめは迎えた時から大変で…って話がだいぶそれちゃったな(笑)

 

とにかく、鳥と一緒に暮らすのも叶えてあげたいんだけど虎太郎いるしそこは一旦置いてある。

 

 

なんか、まとまりがなくなっちゃった(笑)

でも、思ったことをそのまま書いた。

これでいい。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

猫を愛してやまない方たちと繋がりをもたせて頂いて、ブコメやコメントも頂けるようになって日々嬉しく楽しくブログができるようになりました。

いつもありがとうございます。

いつからか少しずつ交流というかコメントのやりとりをさせて頂く中でブログってものが私の中で変わりました。

なんかいいなって思えるようになりました。

やっててよかったなって思う事も増えました。

更新するのが楽しくなりました。

 

本当にありがとうございます(●´∀`人´∀`●)

 

 

そんな中でいつもちょっと思っていた事があったのでこれを機に正直に言います。

 

いつもブコメを頂く方々は猫繋がりの方たちばかりなので、今日みたいな猫と関係ない内容のお話を書くとコメントしづらいだろうなってずーっと気になっていました(´ω`;)

お気遣い頂くのも心苦しく、申し訳なく思うので是非ともスルーしてください(*・∇・*)

 

よろしくお願いします┏○))

 

f:id:soyoukoto:20200925003653j:image