ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

うぺさんに言ってみました。

昨日、少し重めな記事を書きました。

 

www.soyoukoto.com

 

 

ブコメやコメントを寄せて下さった皆さま、ありがとうございました。

本当に皆さまのお言葉が温かくて、読む度に涙していました。

ひとつひとつ、何度も何度も繰り返し読みました。

かけて頂いた言葉、ずっと忘れません。

本当にありがとうございます。

 

 

 

続きというか、今日進展?があったので書きたいと思います。

 

 

f:id:soyoukoto:20190724002202j:plain

 

 

 

 

 

今日うぺさんと会いました。

残業がなんちゃらでどーたらこーたらで調整が必要になったらしく、お昼で上がってその足でうちに来ました。

 

タイミングがいいのか悪いのか。

平日仕事で土日休みのうぺさんと普段こんな時間に会う事はめったにありません。

なんかもうこれは病院で言われたことを話せってことなのかなーって思いました。見えない糸で操られてるような。なるべくしてなっているような。

 

とりあえず、チャーハンを作って一緒に食べて、ひととおり雑談やなんかを話して、話が途切れたときに言ってみました。

 

 

「それでさー、大きくなってるって。」

と、主語もなく、“それでさー”の接続詞もヘンテコになりながらも言ってみました。

 

 

続けて、先生に言われたこと、今の耳の状態をただ淡々と話しました。

 

それだけにしました。

 

昨日ブログに書いたような(私と本当に一緒になっていいのか)な類のことは言いませんでした。

言わなかったのは、私がうぺさんとこれからも一緒にいたいからです。

上手く言えませんが、自分の気持ちを大切にしました。

 

 

話を聞いたうぺさん、普通でした。

「そかそか。」って感じでした。

 

 

 

 

そしてちょうど今これを書いてる時にLINEでこんなのが送られてきました。

 

 

 


甘い暴力 『死に方を教えて』

 

 

 

めちゃくちゃ泣きました。

たぶん、これがうぺさんの答えなんだと思います。

 

 

 

 

もう迷わず、一緒に生きていきます(*^-^*)