ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

【長野県】沓掛温泉 叶屋旅館へ行ってきました【ぬる湯】

お久しぶりです┏○))

ブログずいぶんと放置してしまいました〜

特に忙しかったとか体調が悪かったとかではなくて、急にソーイング週間に突入して朝から晩までミシンを踏んでいました(*σ´Д`*)

のちほど、みなさんのブログにも少しづつですがお邪魔したいと思います(´っ・ω・)っ

たくさん☆をつけてしまうかもですが、すみません。

 

 

 

再訪 長野!

11月14〜15日とまたまた長野へ行ってきました。

今回はうぺさんの付き添い。

前に書いたワインの勉強の後期が始まって今回はカリキュラムに試飲が含まれていたので私は運転手として駆り出されました( ノ゚Д゚)ノ

 

f:id:soyoukoto:20201117230613j:image
f:id:soyoukoto:20201117230610j:image

 

 

 

 

そして、泊まった宿が私にとって忘れられない宿になったので自分のためにも備忘録的にここに書いておきたくて今日は久しぶりにブログを開きました(●´ω`●)

 

 

 沓掛温泉 叶屋旅館

「旅行じゃないんだし、なるべく節約しないとね」

って事で選んだお宿【沓掛温泉 叶屋旅館】。

 

元々ものすごくお安いのですが今はGOTOもあって本当にめちゃくちゃリーズナブル。びっくりするレベルのお値段です。

 

www.kanouya-inn.com

 

 

 

ご夫婦できりもりされているんですが、ご主人が難病(頸椎後縦靭帯骨化症)をお持ちで。

www.nanbyou.or.jp

 

 

 

宿を予約した時に知ってたわけでもなく、たまたまだったんですが…

と、これを書いてて今、ふと思いました(´゚д゚`)

もしかしてうぺさんはHPを見て知ってたんじゃ(;゚д゚)!?

旅館のHPにこちらのご夫婦を取材した地元紙の記事のリンクがあって、そこにご病気の事も書いてあるのです…。

ちなみにこちらがその記事。

 

www.go-nagano.net

 

 

 

もしやあやつめ、知っててこの宿を選んだのかも…

(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)

奴ならやりかねん…。

 

うぺおそるべし。

 

 

 

話を元に戻しますm(__)m

 

 

難病を持つ方との初めての出会い

私これまでに指定難病を持ってる人と出会ってこなくて、初めて出会ったので内心ちょっと話してみたいなって思ってて。

うぺさんにご主人と話してみたいなーって言う事もなく過ごしていたんですが、ちょうどよくお食事後にフロントでご主人がパソコンを触ってらして。

 

待ってましたと言わんばかりに話しかけるうぺさんΣ(°0°)エッ

自分たちも移住してぶどう農家になるんです的な話をし出しました。

(ここまでくるとやっぱり奴の筋書き通りな気がしてきたー)

 

 

先陣を切るうぺ氏。そして、オーナーご主人のお言葉。

オーナーご夫婦も兵庫からの移住者ということ、

奥様がぶどうが大好きってこと、

年が近いこと(ひとつかふたつ違い)、

あとは何よりたぶん2人すごくウマがあったようであっという間にツイッターのフォローをしあってました(●´∀`人´∀`●)

ここだけの話、2人雰囲気とかフォルムが似てるw

 

 

そして、迷ったけど私も「お身体、大丈夫なんですか?」と伺ってみました。

「私も難病を持ってるんです。」とも。

 

その一言をきっかけに首筋の手術痕を見せて下さって、どんな病気でどういう経過を辿ってきて、なぜ今ここにいるのかという事までお話しして下さいました。

 

 

そのお話しの中に私自身すごく学ぶものがありました。

 

 

中でも印象に残っているのが、

『嫁さんと出会ってなかったらたぶん鬱にでもなってたと思います。嫁さんがいてくれたからやってこれた。』

って言葉。

 

文字にするとなかなかそこに含まれた想いや気持ちが伝わり辛いと思うんですが、物腰は柔らかくて穏やかではあるけど、目の端端に乗り越えてきた日々の大変さを感じました。

と、同時に奥様への絶対的な信頼と安心感ていうのかな。そういう幸せな気持ちを一番感じました。

 

こんな風に言われたら、思われてたら、奥様も幸せだろうなってすっごく思いました。

 

私もこんな風にうぺさんへの感謝や思いを人に堂々と話せるようになりたいなってすごく思いました。そうしたらうぺさんも、少しは幸せかもしれないなって。

 

 

なんか、自分の中ではすごく大きなコトだったんですが…なかなか文章にするのは難しいですね(´・ω・`;)

 

 

上手く書けないけど、自分の中ではわかっているのでよしとしますw(〃゚艸゚)

 

 叶屋旅館のいいところ

こっからはお宿の紹介!

お宿自体は老舗ということもあって館内は年季が入っていますが、トイレもお風呂も清潔感たっぷりでオーナーご夫婦の誠実なお人柄が感じられます。

 

そして、こちらの温泉すごいです!次の日のお肌のしっとりスベスベなこと(๑°ㅁ°๑)‼✧

あんまりにも気持ちよくてずーっと自分の太もも触ってましたw

肩こりも消え去ってました。

ご主人が湯治のためにこちらを選ばれたのも頷けます。

 

お食事はお隣の「千楽」さんで頂く形でしたが、叶屋旅館同様コロナ対策も万全で安心して美味しく頂くことができました。女将さんもチャーミングな方でほっこり。

 

 

がしかーし。

宿の写真もお食事の写真も一枚も撮っていないという失態をおかしましたッ✩(つ∀`*)

 

コロナでなかなか訪れるのは厳しいですが本当に良い旅館で、私にとっては特別なお宿になりました。また絶対再訪します!

 

information

私ははてなブログスマホとパソコンでしているんですが、スマホの機種変をしてからアプリ版はてなブログにログインできていないような、できているようなおかしな状態になってしまいました。

☆を付けようとすると「ログインしてください」と表示されて、ログインしようとしてもできない。☆がつけれない。でも、ブコメはできる。

というよくわからない状態になっています。

でも、画面上はログインできている感じで読者登録させて頂いている方の新着記事もみれるし、自分の記事も見れるし書けるし編集もできるっていう状態です。

こちら側に問題があるのか、はてな側に問題があるのかちょろっと調べたらどうやら私と同じ現象の方がわらわらいらっしゃるようで、はてな側の問題かなと言う感じです(´Д`)

 

なので、パソコンをさわれる状況じゃないと☆がつけられない現象、絶賛継続中!で今までよりもみなさんの記事を読めるタイミングが遅くなるかもです( ;∀;)

もし、☆なし、ブコメのみでも「なんじゃこいつー」と思わないでくださいm(__)m

すみませんがよろしくお願いします(*^-^*)