こたのーと

猫の虎太郎(こたろう)の日々を綴ります。

こたのーと

虎太郎記念日にお迎えの日を思い出す

今日のぺぴ地方はお天気に恵まれました。

 (夕方に突然の雷雨になってびっくり!)

 

 

昨日のおこもりねむねむさんは今日はひなたぼっこっこ。

 

f:id:soyoukoto:20210617164135j:image

f:id:soyoukoto:20210617164142j:image

 

コスモスも嬉しそう。

 

f:id:soyoukoto:20210617164256j:image

f:id:soyoukoto:20210617164311j:image

 

 

去年切り戻したキャットミントも少しずつ成長してる♪

 

f:id:soyoukoto:20210617171745j:image

 

 

 

ここでふと思う。

こたろの見てる景色が見たい(´ω`*)

 

こーちゃん目線になってみる。

 

f:id:soyoukoto:20210617164331j:image

 

上手く撮れなかった(´・ω・`)

 

 

 

f:id:soyoukoto:20210617164513j:image
f:id:soyoukoto:20210617164510j:image

 

青い空がキレイで気持ちよさそう✩

 

 

 

過ぎてしまいましたが6月14日は虎太郎記念日(*^-^*)

2015年6月14日がお迎えした日。

 再掲載写真ばかりだけど、ちびこたろを貼っていく♪

 

オカメインコのそらとゆめ

2014年の12月25日にオカメインコのゆめを亡くして、それから続けて31日に同じくオカメのそらを亡くした。

 

ゆめは迎えた時から副鼻腔が悪くてお迎えしてから亡くなるまでずっとお薬や強制給仕、環境の配慮が必要なコだった。

手がかかったし病院にも通った。

ゆめは鼻が悪いせいか鼻の穴がおっきくてそれもかわいくて、愛嬌たっぷりでうちに来た子の中でも一番の甘えん坊で末っ子のお姫様って感じ。このコは私にべったりだった。

 

f:id:soyoukoto:20210617164721j:image

 

そらは賢くてべっぴんさんのお嬢様。とってもビビりでナイーブさん。

元々そら一羽だったところへゆめを迎えて、ぐいぐいとくっついていくゆめに最初はたじたじで逃げ回っていたけど、だんだんと受け入れてくれてやさしいお姉ちゃんになってくれた。

そらはお母さんが大好きでお母さんが寝ているとお母さんの頭にくっついて一緒に眠ったりしていた。

 

f:id:soyoukoto:20210617164817j:image

 

 

ゆめとそら立て続けに旅立ってしまってから半年。家族で相談して猫を迎えようかということになった。

 

 

捨て猫きょうだいハッチとポッチと譲渡会

 

名古屋市内の大きめな公園のダンボールにいた虎太郎ときょうだいたち。

虎太郎とふたりのきょうだい合計3匹で発見されたけど1匹はすでに息がなかったと保護主さんに聞いた。

発見した前日が雨だったからそのせいかもしれないし、わからないと言っていた。

 

 

虎太郎のきょうだいにゃんは白い毛に黒い毛の八の字まゆのとっても縁起のよさそうなコ。

八の字まゆから仮名をハッチとつけられていて虎太郎はポッチとつけられていた。

 

保護主さん「このコ眉毛が八の字でおもしろいでしょう!それでハッチ。で、ハッチポッチステーションからもう一匹のこのコはポッチにしたの。」

と言っていたけど、ハッチポッチステーションなるものを知らなかった私は曖昧な返事で濁したなぁ(汗)

 

 

www2.nhk.or.jp

 

 

 

譲渡会会場でのハッチとポッチはそれはそれはかわいくて、ふたり同じケージにいれられていてぴったりとくっついていた。

会場に訪れた人がハッチの抱っこを希望して離されるともうそれ以上下がれないよってくらいケージの奥の隅っこでちっちゃい体をさらにちいさくしていたポッチ(虎太郎)。

 

今もめちゃくちゃビビりなこーちゃん。変わってないね( *´艸`)

 

ハッチがケージに戻されるとポッチが(虎太郎)一生懸命ハッチの体を舐めていた姿がすごく印象的だった。

 

ポッチは寂しがりんの甘えんぼのビビりさんなのかな~とその時に感じたけど、それは間違ってなくて今でもその性格は変わってない。

 

 

珍しい八の字まゆのハッチはひとなつっこかったのもあってか、譲渡会が始まって割と早々に若いやさしそうなご夫婦がトライアルの申し込みをしていた。

 

 

ポッチ・・・ひとりぽっちのポッチになっちゃったじゃん。

あんなに寂しんぼなのに・・・。

 

 

ポッチを抱っこして目を見て「うちにくる?」と聞く。

私にはポッチが「うん」と応えたように見えた。

すぐにトライアルの申し込みをした。

 

偶然にもその保護猫活動をしている団体に小学校・中学校のときの同級生のお母さんがいて顔見知りだったのもあってすんなりとトライアルの申し込みも通った。

 

 

ポッチが来る日までわくわくで早く会いたくてたまらなくて毎日カレンダーとにらめっこで過ごした(´ω`*)

 

f:id:soyoukoto:20210617164936j:image

 

ポッチ我が家の子に

そして当日。

待ちきれなくてマンションの下で待つ私w

 

約一週間ぶりのポッチあいかわらずかわいい。

 

ビビりそうなポッチ、うちについてどうかな~と危惧していたけど譲渡会の姿が噓のように家中走り回る転げ回る飛び回る(゜o゜)!!

たぶんここへはまだ登れないだろうと踏んでいたサイドボードにもあっけなくピョンと飛び乗ってお得意顔。

 

もう、やんちゃくれな元気いっぱいの子猫のそれ( *´艸`)

猫被ってたな~(=^・^=)

でもあとで考えたらそれもそうかと思った。

譲渡会知らない人いっぱいだし知らない場所だし会場までの移動もあるしドキドキだったよね。

 

保護主さんに紅茶とケーキのおもてなしをしながら一緒にポッチの様子を眺めていたら、どうもおトイレしたい様子。

トライアルの段階で買うには早いかもなトイレ。

お迎えする気満々な我が家は、ニャンとも清潔トイレを設置済み!うんちにしっこいつでもウエルカ~ムな状態で用意しておいた✌

軽く「ここでするんだよ~」って誘導するとモリモリうんぴをするポッチ。

それを見た保護主さん、「これは問題ないね~(笑)」って。


f:id:soyoukoto:20210617165052j:image

f:id:soyoukoto:20210617165049j:image



ポッチ改め虎太郎に

無事にうちの子になる事が決まったポッチ。

 

f:id:soyoukoto:20210617165146j:image

 

これはうちに来て初日。

もうすでにぼくの家って感じ( *´艸`)

 

名前はなんとなく日本の名前?がよくって虎太郎と私がつけた。

ビビりで甘えんぼだから虎みたいに強くなるように☆

こたろって読んだときに響きもかわいいなって思ってつけた。

 

お迎えして6年。

引っ越しもあったし父の事で不穏な日々を一緒に過ごしてくれてストレスもあったと思う。虎太郎がいてくれてよかったって思う時が何度もあった。本気で救いで癒しだった。

 

来年はいっしょに長野へ行く。

人間の都合で連れまわしてしまって申し訳ないけど、ずっとずっと一緒にいてほしい。元気で長生きしてほしいな。

f:id:soyoukoto:20210617165310j:image
f:id:soyoukoto:20210617165314j:image
f:id:soyoukoto:20210617165303j:image
f:id:soyoukoto:20210617165317j:image
f:id:soyoukoto:20210617165306j:image
f:id:soyoukoto:20210617165320j:image