ぺぴそゆコと

国指定難病「巨大動静脈奇形」をもつアラフォーがハンドメイド作家を目指すブログ。猫の虎太郎のこともたくさん書きます。少しでも同じ病気の人の役に立てるように治療方法や経過も記録していきます。

ぺぴそゆコと

『摘粒』むずかしい!2回目の就農研修

予定通り19日〜20日の二日間で2回目の研修へ行ってきた。

 

18日の0時に出発。

3時半頃に須坂に着いて、前回も利用した移住体験ハウスで仮眠をとった。

前回と同じ里親さんをお願いしたので緊張で眠れないという事もなくて、体験ハウスの勝手もわかってるし順調なすべりだしq(q'∀`*)

 

 

 

www.soyoukoto.com

 

 

 

今回の研修内容の作業は『摘粒』。

 

『摘粒』というのは書いて字の如く、収穫時・・要は商品になった時に房の形の良いブドウになるように粒をいい感じにハサミで間引いていくというかなり重要な作業。

 

これがかなり難しくて慣れるまでに時間がかかった。

重要な作業なだけにプレッシャーもかなりあったしね(;´д`)ゲソー

 

19日は一日中あいにくの雨でカッパに長靴のフル装備で臨んだけどずっと腕を上げての作業だから袖の隙間から雨が入る入る。

午前中だけでびしょ濡れで危うく風邪ひきそうになったけど、これもいい経験(`・ω・´)

 農家は外での仕事。だからお天気とは仲良くしないといけない。

前の時は紫外線にこてんぱんにやられて対策を考えたけど次の対戦相手は雨!

 

ちなみにこちらの里親さんのポリシーは「雨の日は休み」。

雨の日はどうしても集中力がかけていい作業ができないからっていうのが理由らしい。

その代わり、雨の日に休んでも問題ないように常に余裕をもった進み具合にしておく。とのこと。

 

そうはいってもこれって簡単じゃない。

というのもブドウの作業にはかなり時間との戦いな面が多々ある。

あれこれやらなきゃいけないことが梅雨時期ともかぶるし、雨の日は休むなんていってられないってのが普通みたいだけどこちらの里親さんはそれを可能にしてる。

ちょっとかっこいい。

 

一日終わるころにようやくコツをつかんできて感覚で粒を切れるようになった。

 

そして思ったのは体の負担的にはお日様カンカンよりも雨の方がマシかもしれないということ。

前回は3日間ピーカンだったんだけど、今回はその時の疲れ方と全然違った。

20日は曇り時々晴れなお天気だったんだけど、ブドウの葉が直射日光を防いでくれてるのもあってそれほど暑さも感じずに作業ができた・・・にもかかわらずお昼休憩でやっぱり前回同様頭痛がきた。

顔が熱くて軽い熱中症みたいな感じ?病気のせいで顔に熱がこもっちゃうのかもしれない。

お昼休憩の間中ヒヤヒヤタオルで首とか顔とか冷やして冷やして午後に臨んだ。

この頭痛問題も対策したいけどなぁ。

これは本研修に入ってやっていきながら体と相談していかないとわからなそう。

 

ちなみに例のフェイスカバーのおかげで日焼けはばっちり防げました✌(*′∀`*)✌

 

 

 

www.soyoukoto.com

 

 

 

 

そうそう!

びっくりして嬉しかったのが、私たちのためにもう畑の手配をしていてくれたこと!( ゚Д゚)✨

しかもシャインマスカットの畑°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

前回お世話になってからすぐに担当者さんに「○○さん(里親さんの名前)の元で来年からの本研修をお世話になりたい」という意向を伝えて、向こうもOKみたいですという返事を頂いてはいたんだけど、それにしたってもう動いてくれていることにびっくりですごく嬉しかった。

空いてる畑、手放す畑がないかを横の繋がり縦の繋がりでいろいろと聞いていてくれて押さえてくれたらしい。

早め早めにそうしとかないとすぐなくなっちゃうからねって言っていたけど、いくら「移住します!ブドウ農家になります!」ってきたからと言って、はいそうですかと信用して畑まで手配するのはかなりリスキーなことだと思うのに。

めちゃくちゃ嬉しかった。

 

もちろん私たちは本気だけど就農希望でやってくる人はいろんな人がいて途中でバックレる人、約束してたのにそのまま音沙汰なしになる人、いろんな人が今までにいたらしい。

そんな中そうして動いてくれていたことが本当にありがたいし、この人たちの株が上がるような農家になりたいと思った(`・ω・´)

 

 

こぼれ話その① ~須坂市の本気~

前回、移住体験ハウスの鍋やフライパンが汚くて使いたくなくて自炊できなかったというような内容を書いたと思うんだけど、退居時のアンケートの「気になった点」みたいな項目にもうぺさんがそれを書いていた。

そしたらびっくり!新調してくれたであろうキレイな包丁・フライパン・鍋がおかれているではないか(*'▽')

やるな須坂市

対応の早さに感動。

あとはWi-Fi環境があれば100点です(∩´∀`)∩

 

 

こぼれ話その② ~上か下か?赤いパンツ~

2日目の午前中、里親さんの奥様のご両親(なんと80歳オーバー!すごいお元気!)がお手伝いにきて一緒に作業をした。

休憩でのお話が楽しいのなんのって(〃゚艸゚)

 

「あそこのかあちゃん、まぁんだ赤いパンツはいちょって・・・自主規制

「どっちが上なんやーいうて・・・ぴょんこぴょんこ跳ねよんか~言うてなぁ・・自主規制

 

まさかの下ネターーーw( ノ゚Д゚)ノ

しかも唐突過ぎて理解するまでしばしポカーンなったし( ゚д゚)

あのお歳の方の下ネタ初めて聞いたw(〃艸〃)ムフッ

めちゃくちゃ笑った♪

 

 

 

 

f:id:soyoukoto:20210623234217j:image
f:id:soyoukoto:20210623234210j:image
f:id:soyoukoto:20210623234207j:image
f:id:soyoukoto:20210623234213j:image

 

お留守番のこたろ

こうして私が泊まりで家を留守にする時は家に母とこたろ2人になるんだけど、それはそれは大変らしい(´ω`;)

 

今回も帰るなり怒涛の訴えがしばらく続きました(*´ェ`*)ごめんよこーちゃん

 

猫語わからなくても何言ってるかわかる感じのにゃーにゃーにゃー×∞

 

😾さみしかった どこいってた さみしかった どこいってた さみしかった

 

 

 

帰ってきた日、ようやく安心して寝るこーちゃん。

 

f:id:soyoukoto:20210623233658j:image

 

 

 

これは、今。

壁が冷たくてきもちいいのかな(〃゚艸゚)


f:id:soyoukoto:20210623233705j:image


 

 

今回も無事に研修を終えた✩

次回は9月か10月に出荷のお手伝いの予定。