こたのーと

猫の虎太郎(こたろう)の日々を綴ります。

こたのーと

虎太郎300キロの旅〜前編〜

お久しぶりです!

先月の28日に無事に長野にお引越ししました。

もちろん虎太郎も一緒に(*^-^*)

手続き関係のこともとりあえずは一段落したので今日はお引越し時の虎太郎の車移動のことを書きたいと思います。

 

訪問が滞っていますm(__)m💦

また少しずつ読みに伺わせて頂きます(^^)

 

虎太郎、初めてのお薬

今回の移動は愛知県刈谷市~長野県須坂市で距離にして約300キロ。時間にして高速で約3時間45分。虎太郎にとったら猫生初の長旅。近所(車で7分ほど)の病院に行くのですら声が枯れるまで鳴き続ける虎太郎にはとても耐えられそうにないな、どうしよう…と困っていた時にここで交流させて頂いている方に「お薬でウトウトしてもらった方がストレスがかからないかも?」とご助言いただいて、事前にかかりつけ医に相談して不安を和らげるお薬を処方してもらっていました。

f:id:soyoukoto:20220413094126j:plain

ガバペン。半錠でした。



 

お薬を飲むの初めてです。

先生曰く「無味だから難なく飲んでくれると思うよ」との事だったので、とりあえず最初にカリカリおやつに紛れさせて与えてみました。これが全然ダメ。薬だけ見事にぺっと吐き出す始末。猫って敏感ですね。賢い。

f:id:soyoukoto:20220413160137j:image

急遽散剤にして伝家の宝刀ちゅ〜るに混ぜてあげる事に。けど、薬は一回分しかもらってない…時間も迫るし賭けてみるしかない。

…これが大成功!綺麗に舐めて飲んでくれました。

 

虎太郎はいつからかちゅ〜る(や、ちゅ〜る状のおやつ)を食べなくなったのでうちにちゅ〜るは常備していなかったのですが「どうやって飲ませるか?」を考えた時にもしかしたらを考えて一応ちゅ〜るも買っておいて正解でした。

よかった(^ ^)

f:id:soyoukoto:20220413152916j:plain

お薬を飲んだ後、こたつで。



 

 

いざ、出発

病院へ行く時は洗濯ネットに入れてからキャリーに入れてたんですが、先生が洗濯ネットには入れなくていいとおっしゃったので今回はそのままキャリーに入れて行きました。

薬効いてるのかな?と心配だったんですが、抱きかかえてみたら薬が効いてるのがすぐにわかりました。力が抜けてる感じっていうんでしょうか、いつもより体がくたっと柔らかくなってました。

 

薬を飲んでから3時間後の13時過ぎ、いざ出発です。

車いっぱいの荷物と共にだったので私の膝の上にキャリーを乗せて虎太郎愛用のブランケットを上から被せて、カリカリおやつとちゅ〜るをすぐ取れる位置に置いていつでもあげられるようにしておきました。おやつタイムを挟んだら少しでも気が紛れるかなーって。

 

出だしは快調。

いつもなら絶え間なく鳴き続けるのに、鳴くことは鳴くけどひどくない。薬飲ませてよかったー、あとは副作用とかない事を祈ろう!と、この時は思っていました。

虎太郎が鳴くと名前を呼んだり、話しかけたりしながらそのまま1時間半くらいは順調でした。

 

 

長くなっちゃったので、次回に続きます。

\ポチッと応援お願いします!/